バイブレーションが始まって

クンニリングスという愛しかた

僕のピストンで
奴隷の顔になり

やり方を教えているのでしょうか。バシッと鋭く打ち込まれました。突然、ピタピタの間があくと、あぅぅし獣のように叫びます。全身がぎゅっと縮まるような感じになります。そうしないと痛みに耐えられません。平手で一番痛かったときの何倍も痛。お尻の肉が弾け飛んでいきそうです。いやいや、そんなの…抵抗したいけど、次々と強烈な一撃がくるので、それに歯をくいしばって耐えるのが精一杯になります。これでもか、これでもかとお尻が叩かれそのラケットがどんどんお尻の範囲を超えて太ももや背中にも広がっていきます。

槙村がフェラチオするところなんか

ぎぃぃぃぃ、お尻、壊れるぅ。それって、私がおかしくなるときに熱いものが下半身に広がっていくのにすごく似ていて、痛いんですが、しだいにその奇妙な感覚にとらわれていきます。はぎつ、ふぎい。悲しいまでの動物的叫び涙があふれて、なにも考えることができませ何十発とお尻を叩かれ続けました。どうかな、菜津希。オモチャにされるって大変だろう?手で腫れたお尻を撫でます。男は改心させようというのでしょうか。ひぃぃぃ。皮が剥けていくような痛み。なんでこんな目に遭うのでしょう。開人は酷いやつです。

お尻が気になってしまう

お仕置きというのはこれくらいやらないと、こういう女には通用しないんバシンと音が響きました。床を竹刀で叩いたのです。先にコンドームをつけてやろう。いやぁああ竹刀が膣口をこじります。固い先端。その太いものが膣の入り口に当たっています。欲しいんだろ。違うんです、そうじゃなくて…。ふざけるな。お尻が顔の上に乗りました

ペニス

おまえに選り好みする権利なんてないんだ。ぐがあぁぁ。粘膜がこそげ落とされるような痛み。こじ入れられていきます。お願い、優しくしてぇ。ダメだ。はうぅっ。ドーンと音がするかのように子宮まで押し込まれました。誰かが音楽のボリュームを下げたのでしょうか。答えようがありません。なんだか悔しさがこみあげてきました。

限りなく股間ぎりぎりに近いスカート丈は
射精の気配が忍び寄っていた

ペニスを天にそそり勃てたままほとんど身動きが取れなくなったのである

後ろから男根を模した器具を入大げさに快感の声を上げる口にアイマスクをしていなくても、真っ暗になっていくような気がします。どうだ。おまえのここは誰のものだ?え?言ってみろよ。さきほどから男の声がはっきり届くようになっています。ふふううううう。みんなのオモチャなんだろ?どうなんだよ。ウソなのか?乱暴に竹刀が引き抜かれました。

挿入されている

あうっ。その直後、パーンとすごい音がして、股間を竹刀で思いきりぶちのめされました。ぎやひぃぃいい。気が遠くなっていきます。まんこが壊される恐怖。そこを失ったら私はもうなにも感じなくなる…。お好きなようにしてください!みなさまのオモチャですぅ!よく言ったなでも許してはくれないようです。